セブ(マクタン島)のエリア情報|ダイブログ
エリア情報

セブ(マクタン島)

エリア名検索



エリア情報

ホームエリア情報ショップ情報ログブックアルバム口コミマイページ
セブ(マクタン島)の基本情報
国/地域 フィリピン
時差 -1
通貨 ペソ
公用語 英語
ビザ 不要(21日以内)
電圧 120/230/240V(セブ島は110
プラグ A、C、O (セブ)A、B3、C
リンク フィリピンの観光局
セブ(マクタン島)の紹介
7000を超える島々から成るフィリピンでも有数のダイビングスポットでしられるセブ島は、東京から週に5本の直行便があり、交通至便。なによりもうれしいのが破格の安さだ。
5日間のステイで7万円~と大変お買い得スポットといえる。


マクタン島はセブ島の玄関口。ダイバーは島の沿岸やボートで20分ほどのオランゴ島周辺をメインで潜ることになる。人気スポットのオランゴ島ではかなりの確率でニタリにあえるという。マクタン島周辺は潮の流れはほとんどないので、初心者にも安心。


この島は「マクタン島の戦い」の舞台であり、マゼラン終焉の地として有名な場所である。モルッカ諸島への西回りの航海に出たフェルディナンド・マゼランは1521年にセブ市の領主らをキリスト教に改宗させスペイン王に従わせたあと、対岸のマクタン島に乗り込んできたが、マクタンにはムスリムの領主(ダトゥ)ラプ=ラプがいた。彼らの接触は戦闘となり、マゼランは戦死した。これはフィリピン人と西洋人の最初の戦争であり、このときマゼラン艦隊を撃退したラプ=ラプは後に侵略者に対する抵抗の英雄とみなされるようになった。


島には、マゼランのフィリピンへのキリスト教布教と世界一周途上での死を記念したマゼラン記念碑が建っているが、その隣にはマゼラン艦隊の兵と戦ったラプ=ラプの像が建っている。島最大の都市ラプ=ラプ市は彼を記念して名づけられた。

ダイビングポイント
セブ(マクタン島)のダイビングショップ
(4) アクアスケープ
クチコミ募集中! チキチキダイバーズ マクタン店
クチコミ募集中! スコッティーズ
クチコミ募集中! ブルーコーラル
クチコミ募集中! エスツークラブ セブ店
セブ(マクタン島)のクチコミ
セブ(マクタン島)のクチコミ
クチコミ募集中! クチコミを書く
グルメ
クチコミ募集中! クチコミを書く
観光
クチコミ募集中! クチコミを書く


新着情報

特集